■ お知らせ




■ 中国インディペンデント映画祭とは

 中国でいうインディペンデント映画には、独自に制作するという意味以外に、検閲によらない自由な表現をするという意味があります。
 劇場公開されるすべての映画は撮影前から検閲を受ける制度になっており、その政治的制約のために映画で描かれることが真実の中国の姿とは異なることも少なくありません。
 それに対し、インディペンデント映画は、なんら制限を受けずに自由な手段で表現された映画です。 その多くは作家独自の視点でリアルな中国を描いており、低予算ながらも、高い表現力と力強いメッセージ性を持った、優れた作品です。 今世界から注目されているジャ・ジャンクーやロウ・イエなどの第六世代と呼ばれる監督たちも、かつてはインディペンデント映画を撮っていました。 しかしこのような中国のインディペンデント映画は、国際的にも非常に高い評価を得ているにもかかわらず、上映の機会は非常に少なく、日本でもごく一部の映画祭で少数の作品が紹介されているにすぎません。
 そこで、中国インディペンデント映画を集めた映画祭を開催することで、より多くの人に優れた作品を見ていただくと同時に、これらの作品を通して、今まで知らなかった中国の真実の姿を目撃していただきたいと思い、この映画祭を発足させました。
 今回上映の8作品は、いずれも自信を持ってお薦めできる傑作ばかり。どうぞ、ご期待ください!

主催:中国インディペンデント映画祭実行委員会
Copyright(c)2008 Chinese Independent Film Festival in Tokyo.All Ringts Reserved.