『癡(ち)』



癡 / Mr. Zhang Believes
2015年 / 134分 / 字幕 JP
監督:邱炯炯(チュウ・ジョンジョン)

反右派闘争で右派とみなされ、1958年から80年まで強制労働所や刑務所に送られた張先癡へのインタビューと、彼の回想に基づく舞台劇風の再現ドラマを通じて、中国現代史と人間を描くことに挑んだ創意あふれるドキュメンタリー&フィクション。
史実を描くにあたっての、監督独自の手法が大変興味深い。
『マダム』(10)の邱炯炯監督が中国インディペンデント映画界に息吹を吹き込んだ、見逃せない作品。

13日(日)15:00★ 17日(木)15:00 21日(月)17:20 25日(金)19:00


中国インディペンデント映画祭実行委員会
Copyright © 2008-2015 Chinese Independent Film Festival in Tokyo.All Ringts Reserved.