『凱里ブルース』



路邊野餐 / Kaili Blues
2015年 / 110分 / 字幕 JP
監督:畢贛(ビー・ガン)

貴州省東部の小さな町の、霧に包まれた診療所で勤務する医者の陳升は、甥が何者かに連れ去られてしまったと知り、連れ戻しに出かける。途中、陳升はある村へとたどり着く。そこは時間の流れが他とは違う不思議な村だった。
凱里出身の青年監督が、故郷をノスタルジックに描いた、少し幻想的な作品。
ロカルノ国際映画祭現代映画人部門最優秀新人監督賞受賞、台湾金馬賞新人監督賞ノミネート。

14日(月)21:00 18日(金)19:00 19日(土)20:00★


中国インディペンデント映画祭実行委員会
Copyright © 2008-2015 Chinese Independent Film Festival in Tokyo.All Ringts Reserved.